2009年06月14日

レコードから流れる清志郎の歌声に

photo.jpg
photo.jpg

2ヶ月ぶりに実家に帰ってきました。

朝からRCサクセションのレコードを聴き込んでいます。

「シングルマン」で涙が…
特にB面は傑作ですね。
言うまでもありません。

「BLUE」とか「PLEASE」なんか、もう20年以上聴いてなかったけど、どの曲もイントロ流れるだけで全部歌えたりして感動してます。

このレコードたちは宝物です。
CDとは違うアナログの、懐かしい思い出。

改めて清志郎に、

感謝しま〜す!

愛してま〜す!
ラベル:忌野清志郎
posted by いんぱら at 16:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。