2010年03月19日

例えば噛めない、と言うか、噛まないヒレカツなんて

国道246号線の伊勢原にある白い巨塔、東海大学病院で、毎年恒例のハウンドドッグじゃねぇや、人間ドックに行ってきました。

まぁ、いつものことですけど、すこぶる健康体だそうです。

そして、体重なんと57.8キロだって手(チョキ)

さらにBMIが19.9ぴかぴか(新しい)

20をついに切りましたるんるん

今回は例年と違って、前日に夕飯を食べ(もちろん指定された時間までに)、早めに就寝して、早めに起き、いつも通りストレッチ体操をして自転車で出かけると言う作戦にしてみました。

朝食を摂ってないとは言え、夕飯を食べての58キロ切りなので、前年が60キロなので3キロくらい落ちてる計算なんじゃないでしょうかね。

しかもその夕飯はあえてマクドナルド(笑)

今ならポテトのLサイズが150円ですからね、食べなきゃ損だよね。

まぁ、検診後に思いっきり食べたからまた重くなってるでしょうけど。

で、その食事なんですけど。

検診センターの地下にある「望星台レストラン」

今まで、

「何で地下にあるのに展望台レストランなんだろう」

と思ってた(笑)

地下とは言え、山の斜面にそびえたつ巨塔ですから、外を見渡せるには違いないけど、たいした景色じゃない、と思ってたんですよね。

なので、正式名称がわかって安心しました。

でも来年もまた同じこと思うんだろうなぁ・・・


で、検診者用メニューのヒレカツ丼とうどんのセットにしました。

そうです、ここからが本題なんですよ。

そのヒレカツがもの凄くやわらかいの。

既に箸で持った時点で切れてしまうくらいだったんだけど、口に入れるとトロケル様に消えて無くなったんです。

噛めない、って言うか、噛まないで食べられるヒレカツ。

ヒレカツってだいたいが歯にはさまったりするでしょ?

それが無くってうれしかったです。

どこへ行ってもこんなヒレカツが食べれる世の中になって欲しいなぁ。


posted by いんぱら at 16:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。