2010年07月15日

『フィリップス ヘッドフォンマラソン2010』第6回

『フィリップス ヘッドフォンマラソン2010』第6回

とうとう最終回となりましたフィリップス ヘッドフォンマラソンですが、ダイナミック型インイヤーヘッドフォンの最高峰 SHE9800
想定価格、9,800円ですって!
いったいどんなサウンドを聴かせてくれるのか!!

フィリップス ヘッドフォンマラソン(2009年)はこちらから
『フィリップス ヘッドフォンマラソン2010』第1回はこちらから
『フィリップス ヘッドフォンマラソン2010』第2回はこちらから
『フィリップス ヘッドフォンマラソン2010』第3回はこちらから
『フィリップス ヘッドフォンマラソン2010』第4回はこちらから
『フィリップス ヘッドフォンマラソン2010』第5回はこちらから

------------------------------
今回のアイテム・・・

??.JPG

PHILIPS SHE9800

前回のSHE9850とほぼ同じパッケージ。

フタを開けると・・・
??.JPG

Only feel the music

これもSHE9850と同じだね。

さらに開くと・・・
??.JPG


そして本体は、
??.JPG
インイヤーなのにイヤフォンって感じで、音が2ヶ所から出るんですかね?
なかなか大胆なデザインだこと。

そしていつもの通り、左右の確認が容易な、PHILIPSさんお得意の点字が左にあるので大変便利であります。


------------------------------
特徴は・・・

独自のサウンドステージエンハンサーデザイン採用で迫力の再生力

フィリップスが提供するダイナミック型インイヤーの最高峰

サウンドステージエンハンサーデザイン

フィリップス独自が開発したデザイン。
ダイナミックレンジを高め、クリアで臨場感溢れる音が出せる。

13.5mmのドライバーユニット搭載

ダイナミックで迫力ある低音とクリアな中高音域の再生を可能にしました。
優れた装着感も維持しながら、迫力のサウンドを提供。


------------------------------
特性は・・・
再生周波数帯域:12〜22,000Hz
音圧感度:106dB
インピーダンス:16Ω
最大入力:50mW

想定価格:9,800円
大手通販サイトのamazonでは5,280円(7/14現在)


------------------------------
付属品は・・・

キャリングケース
3サイズのイヤーキャップ(黒)

特筆することは特にありません。
ソフトケースでちゃっちく見えたけど、手にしてみるとハードな感じでしっかりした仕上がりでした。



------------------------------
それではモニターしてみたいと思います!
 
 今回は、PHILIPS最上位機種のSHE9850と比較してみたい、と思ったのですが・・・

SHE9850の性能があまりにも良過ぎて比較にならないので、定番SHE9700で聴き比べてみます。


------------------------------
やくしまるえつこ「ヴィーナスとジーザス」

まずは、毎度お馴染みの、しかもiPhoneアプリでLyricaを手に入れてからさらに毎日聴いているこの曲から・・・

高音域が突き抜けてます。
シャリシャリ感が気持ちイイです。
そして何より、やくしまるさんの声がカワイく聴こえました。
低音域も深みとか奥行きを感じるイイ具合ですね。
「クリアで臨場感溢れる」がよくわかります。
SHE9700よりもベースが正確にハッキリと鳴っています。

------------------------------
Jitterin'Jinn「アニー」

古めかしいこの楽曲ですが、鼓笛隊ノリのドラムがかわいいなぁ(笑)

スタジオ!って感じの音質ですね。
高音域がかなり伸びやかです。

ボーカルと中高音域はSHE9800
低音と開放感はSHE9700ってとこでしょうか。

------------------------------
angela「Beautiful fighter」

スピード感のあるボーカルと、それを追いかける様なリズム隊の重低音がカッコいいなぁ、相変わらず。
3分00秒のとこの「叫んだ〜」のとこなんか背筋がゾクゾクしちゃうくらい息遣いが伝わってくるねぇ!

比較的SHE9700の方が明るい感じでした。

------------------------------
デーモン小暮「地上の星」

閣下の伸びのあるボーカルとヘビメタにアレンジされた中島みゆきは絶妙ですな(笑)
「アニー」とほぼ同様で、
ボーカルと中高音域はSHE9800
同じボリュームなのに音が大きく聴こえたSHE9700

------------------------------
≪評価≫
着け心地
★★★★☆

着け心地はかなりイイですね。
インイヤーのSHE9700だと挿しているだけなので外れやすいのに対して、SHE9800はイヤフォン形式なので、耳たぶでしっかり抑えてくれるので安心です。
ただ、自分の耳には、イヤーピースのSサイズでは緩くて、Mサイズではキツイ感じがしました。
この中間くらいのイヤーピースがあると★5つでしたね・・・


音質
★★★★☆

女性ボーカルはかなりカワイく表現してくれますね。
好きです。
各楽器も素直に伸びやかに表現されていると思います。
優等生って感じ。
中高音域が特に素晴らしいです。
低音域もしっかり出てますが、パンチが無いですね・・・


総合評価
★★★★☆

まだ5日程度しか聴いてないのですが、上品でおとなしい感じですね。
それに対して、比較したSHE9700は、やんちゃな感じです。
個人的には乱暴な低音が効いてるSHE9700で十分満足ですが、上品さを評価したいと思います。

実は、もうちょっと開放的な音質を期待していました。
ヘドフォンマラソンに参加する以前に使用していた実売価格で半額くらいのSONY MDR-NE2のどこまでも開放的な、野外ライブでも聴いているかの様な、そんな開放感を期待してたんですけど、残念ながらスタジオ的な感じでした。

試聴時間が短いせいか実力が出し切れてないのか・・・
既に半年以上使用しているSHE9700の方が音圧レベルが低いのにボリューム1つ分大きく感じられたのは聴き込んでる証でしょうか、ちょっと不利だったかもしれませんね。

暫くSHE9800を聴き込んでみようと思います。


------------------------------

『フィリップス ヘッドフォンマラソン2010』も無事、完走することができました。
ここまでお付き合いくださいましたご覧の皆様に感謝いたします。

今回は高級な物から低価格な物まで幅広いアイテムが試せてとても面白かったです。
ズラリと並んだヘッドフォン、用途に合わせて使い込んでいきたいと思います。

メーカー様、貴重な商品を提供くださいまして本当にありがとうございました。
特に、SHE9850の素晴らしかったこと。
とても感動的な音楽に出会えたと思います。
また、正直を心がけてレビューさせていただきました。
メーカー様にとっては不本意な感想を書いていると思いますが、どうかご理解の程宜しくお願いいたします。


------------------------------
この記事は、『フィリップス ヘッドフォンマラソン2010』に参加してPHILIPSより商品提供を受けて掲載しています。

また、現在PHILIPSでは、8月9日まで期間を延長して50周年キャンペーンを実施中です。
詳しくは下記バナーをクリック!!

headphone_banner.jpg

http://www.philips.co.jp/blogmarathon

------------------------------
お買い物はこちらから


SHE9850


SHE9700









posted by いんぱら at 00:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。