2010年10月27日

フィリップス「ソニッケアー イージークリーン」電動歯ブラシモニターに参加してみたなう。

またまたフィリップスさんのモニター企画に参加しています。

今回は電動ハブラシ「ソニッケアー」

パッケージはこんな感じ
写真.JPG

HX6511/02

独自特許のソニックテクノロジーが歯間部や歯ぐきの境目に液体流動を起こし、歯垢を除去します。


パッケージは日本語表示ですね。
ヘッドホンの時は英語かなんかだったイメージでしたが(笑)


そしてブリスターパックは少々開けづらい感じで、裏の点線に沿って開くんだけど、硬くてバキバキ割りながら、な感じです。

写真.JPG
本体とヘッドと充電器。

組み立てると
写真.JPG

結構長いかな、って思ったけど、持った感じは、程よい重さと長さがバランス良くてシックりしますね。

で、説明書を軽く見とくか、と、読んでたら、

充電が24時間!!

これまでいろんな充電物を使用してるけど、24時間充電って初だな・・・
リチウムイオンバッテリーの活性化にはこのくらい必要だとか。


なんやかんやで土曜日に届いて日曜日に開封して充電して、で、使用開始は月曜日の夜から。

初期設定では、14回まではイージースタートで、2分で電源が切れる慣らし期間で、15回目から本気を出す様になってるそうです。
なので、掲載期限までには本気は出ないらしい(笑)


使ってみた感想・・・

まず、電源を入れてみると、さほど音や振動も気にならず、どこが動いてるのかも判らないくらいです。

実際に口にしてみると、さすがに最初は難しいですね。
特に前歯の裏のブラシのあて方がわからないなぁ・・・
ブラシがでかいので、表は普通に当てられるんだけど、前歯の裏がどうしたものかと。

これまでハブラシで磨いていた時は、縦に磨いていたけど、説明書によると横向きにあてる様にサラっと書かれていて、戸惑うばかりです。

で、2分で電源が切れるんだけど、なんやかんやで3回かかって全部磨けたんだけど、いまいち満足感が無いような。
やっぱ、40数年ガシガシ磨いてきたから、ただ歯にあてるだけ、って言われてもしっくりこないよね、普通。

でも、歯の表面がツルツルして舌触りが気持ちいいですね。

2日目はカガミを見ながら磨いてみました。
前日よりはコツが掴めた感じですが、やはり2分×3回を要しました。

液体流動ってのが働いてる様な気がします。
だって、口の中が溺れそうなくらいの勢いなんだもん。

この液体が高速振動によって歯間の汚れを押し出してる気がします。

振動で唇が痺れた状態が使用後数分間続きますが、慣れの問題なんでしょうね。


さて、今後使用し続けると気になるのは、ヘッド部分のランニングコスト。
3ヶ月を目処に交換するそうですが、ブラシの青い毛の部分が白くなったら交換のサインだそうです。

1本あたり1,200円弱と、ハブラシに比べると高いですね。
もうちょっと使わないと効果を実感できないのでしょうけど、このコストが妥当、若しくは安いと感じるものであると期待したいところです。

指定の記事掲載締め切りが短いので、使い込めない時点での感想としては、新しいおもちゃを手にした子供の気分、って感じ。
毎日楽しく使ってみたいと思います。


***************************************
フィリップスではツイッターでクイズに答えると
抽選でフィリップスの音波式電動歯ブラシ「ソニッケアー」が当たる
ツイッタークイズキャンペーンを実施しております!
毎週、月曜日にクイズがUPされます。こちらも是非ご参加してみて下さい。



今回のモニタ商品は、


個人的には、ヘッドの小さいこちらを使ってみたいです。

posted by いんぱら at 22:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。