2006年10月29日

【映画】虹の女神〜Rainbow song〜

昨日、平塚CINEPLEXで虹の女神を観賞してきました。
公開初日だって言うのに、ざっと見渡しても12、3人位?

でも何これ、予想を遥かに上回るいい作品だった!
「天使の卵」で市原隼人の演技が微妙とか書いちゃったけど、
こっちの市原隼人はまるで別人で、すっごい良かったよ!


今年の劇場観賞20作品目になります。
やっと目標の月2本に追いつきました!

【ネタばれにはご注意ください】

恋愛だけの作品はちょっと苦手です。
でも、恋愛ものでも、こう言う団体活動の中の恋愛は好きです。


ある朝、横一直線の不思議な虹を見つけて・・・
それは昔、2人で見た不思議な虹に似ていて・・・


この作品、いくつかの思い出を時系列に並べて、その合間に現在を挿入していて、すごくわかりやすい展開でした。


人って、どうして失ってから本当に大切なものを見つけるんですかね?
ラストは感動してしまいました。

劇中であおいや智也らの自主製作映画「THE END OF THE WORLD」が、完全版として組み込まれていたのは素晴らしいプロデュースだったと思います。
世界の終わりのはずが、自分の終わりだったと言う悲しい結末は、やがて現実となってしまうところで思わず涙がこぼれそうになりました。

そして、妹のかなから手渡された、手紙と携帯電話。
ここで見せる2人の会話と智也の涙には、とても感動です。


主演の市原隼人、とても良かったと思います。
先日観た天使の卵では、?と思ってましたが、この作品では満足です。
ちゃんと感情移入して観ることができました。
やっぱり、明るい性格の方がカッコ良くていいですね!


劇中で使用されるカメラ(ZC1000)とか、フィルム(コダクローム)とか、結構マニアックな会話がいいです。
コダックの色が・・・とか、ZCはフジカでコダックが使えない・・・とか、わかる人にしか共感できないポイントが(笑)
スポンサーがフジだったら、逆のパターンだったのかな?

いんぱらも写真部時代、コダック派でした。違いが判るわけでもないのに(笑)
コダクローム64とか使ってたっけ。

なんだか、映画を撮りたくなってきました。
撮れないけど(笑)


その他の出演者では・・・

上野樹里
何を演じてもいいですね。
不思議な魅力を感じます。

鈴木亜美
カットは少ないけど、歌だけじゃなく、芝居もできるんですね。
もっと活躍を期待します。

蒼井優
目の見えない役を演じてましたが、すばらしい表現力でした。
この作品の重要な部分を見事に演じてます。

相田翔子
いくつになっても綺麗でかわいいです。とても○○歳とは・・・(笑)
胸の仕掛けはどうなってるのか気になります(爆)


想定外のいい作品でした。
是非、みなさんにも観てもらいたいです。


さて、今後の予定は・・・

地下鉄に乗って
父親たちの星条旗
手紙
DEATH NOTE 後編
7月24日通りのクリスマス
椿山課長の七日間

目標の年間劇場観賞24作品はクリアできそうです♪
posted by いんぱら at 10:55| Comment(0) | TrackBack(12) | 2006映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「虹の女神 Rainbow Song」を観て
Excerpt: 【10月28日(土)曇り】 今日も早速、本日公開の「虹の女神 Rainbow S
Weblog: RUN & GUTS
Tracked: 2006-10-29 15:08

「虹の女神」試写会レビュー  やっぱり好きだった。
Excerpt: HP観て、また人死んで悲しくなる映画か、けっ!とか思ってたけど、やっぱり岩井俊二やなぁ〜、ええわ〜、とやっぱり高評してしまう映画だ。
Weblog: 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
Tracked: 2006-10-30 00:25

虹の女神 Rainbow Song
Excerpt: 先週も映画ハシゴ観したんですが、28日から公開の映画も結構観たいのが多いんですよね〜。そんなに立て続けに公開しなくてもいいじゃんって思う訳ですけれども。私は邦画の方が好きなので、それだけ最近は邦画が多..
Weblog: 欧風
Tracked: 2006-10-31 22:07

【劇場鑑賞118】虹の女神 Rainbow Song
Excerpt: 『彼女の死は、突然訪れた。』あんなに近くにいたのに。君が僕に伝えたかったこと──。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-11-01 00:42

『虹の女神 Rainbow song』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
Excerpt: 今回は『虹の女神 Rainbow song』の舞台挨拶。生・市原隼人は、先週の『天使の卵』(ココ)に続いて、2週連続2度目。生・上野樹里は、去年の『サマータイムマシン・ブルース』(ココ)以来こちらも2..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2006-11-04 18:49

『虹の女神 Rainbow Song』
Excerpt: ??『虹の女神 Rainbow Song』?「不思議な虹を見た・・・」?予告編や映画のチラシに掲載されている設定を読むと、割と切ない系の恋愛映画かなと思っていました。大学時代の友人だった佐藤あおいがア..
Weblog: 唐揚げ大好き!
Tracked: 2006-11-05 06:18

『虹の女神 Rainbow Song』鑑賞!
Excerpt: 『虹の女神 Rainbow Song』鑑賞レビュー!大切な人の存在をもう一度確かめたくなる愛の物語人は大切な誰かを失った時、何を考え何を思うのだろう……そして、その後の時間に何を見出して生きてゆくのだ..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-11-06 14:06

「虹の女神 Rainbow Song」
Excerpt: 「虹の女神 Rainbow Song」岸田智也(市原隼人)と佐藤あおい(上野樹里)、友達以上の関係になれない微妙な空気。切なく、懐かしい思いにさせてくれる、繊細で、かなり好きなタイプの作品。あおいの妹..
Weblog: わたしの見た(モノ)
Tracked: 2006-11-06 20:38

Γ虹の女神」どこに女神がいたのだろうか
Excerpt: Γ虹の女神」★★★☆劇場にて市原隼人、上野樹里主演熊澤尚人 監督、2006年学生時代の友人が飛行時事故で死んでしまった。そこから始まって、出会いから現在まで主人公と友人の物語。夢半ばで事故に巻き込まれ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-11-11 17:38

虹の女神
Excerpt: 虹の女神 を観て来ました。上野樹里ちゃんが大好きなので、あまり予備知識もなく期待もせず(失礼ですね)、観ました。期待をしなかったのが良かったのかどうなのかはわかりませんが、ここ最近観た中ではヒットでし..
Weblog: ダラックマ日記
Tracked: 2006-11-17 00:07

虹の女神
Excerpt:  岩井俊二プロデュース作ということで、見逃してはならぬと公開終了直前にスケジュールを無理して駆け込みました。  まさにぎりぎりセーフという感
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-12-05 03:38

市原隼人(いちはらはやと)
Excerpt: 名前:市原隼人 ひらがな:いちはらはやと カタカナ:イチハラハヤト 生年月日:1...
Weblog: イケメンズ館
Tracked: 2006-12-15 16:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。