2007年01月20日

あれから1年・・・

さて、あさっての22日は、「仮面ライダー響鬼」の放送が終わって1年と言うメモリアルデーですね♪

以前にもご紹介しましたが、NEXT HIBIKI PROJECT〜明日なる夢〜と言う、響鬼の続編制作を後押しするためのサイトにて、響鬼続編を願うWebringに正式に参加の許可をいただきましたのでお知らせいたします。

当ブログ内の右サイドのトップにあるバナーからリンクをたどって、この運動に参加してくださる方が一人でも増えればいいなぁ、と思っています。

このバナーの4角の一文字はそれぞれ、む、る、ダム、一になってます。
また、中央の部分は、Webringの説明になっています。

この1年間を振り返り、「仮面ライダー響鬼」がもたらした影響は、これまでの人生の中でも、最も充実した1年間だった・・・とか言うと大袈裟ですね(笑)

なにしろ、こんなに役者さんに夢中になるのは初めてではないでしょうか?
詳しくは、当ブログ内の「秋山奈々カテゴリー」と「仮面ライダー響鬼カテゴリー」で確認してください。

そう、番組終了の翌週に中野サンプラザで行われたスーパーライブで天美あきらの中の人、秋山奈々ちゃんを見たその日から、僕、いんぱらは何かにとりつかれたみたいです・・・(笑)

2005年3月20日、劇中に登場した謎のボーイッシュな娘に衝撃が!
2005年5月22日、劇中に登場した制服姿のプリティガールに衝撃が!
2005年8月07日、劇中に登場した作務衣姿の助っ人に衝撃が!
2005年11月20日、劇中に登場した変身体に衝撃が!
2006年1月22日、なんだかんだで最終回、すっかり板についた制服姿に衝撃が!

途中、あきらの扱いに変化が生じてから、見るのも辛かったんですが、
最後まで見て、とても満足行く番組でしたね。
良かったからこそ、続編を期待したいところです。

それに、秋山奈々ちゃん本人も続編製作を望んでいますからね!
スーパー戦隊シリーズには毎年Vシネの製作があるのに、仮面ライダーにはなんで無いんでしょうかね?


ま、何はともあれ、「仮面ライダー響鬼」は、「仮面ライダーV3」に次ぐ大好きな作品です。
これからも応援していく所存であります!
posted by いんぱら at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー響鬼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。