2007年02月18日

【映画】ユメ十夜

2/14に会社休んで昼間っから映画鑑賞(笑)
ユメ十夜を新宿のシネマスクエアとうきゅうで観てきました。

さすがにユメが詰まってる、って言うか・・・

この映画館、座席ががソファなんです!
おまけに暖房がここちよくて・・・

気持ちよくって、途中ちゃったじゃないか!!


第一夜
小泉今日子は、やっぱイイ女ですね♪
実相寺昭雄監督の作品は、最近ウルトラマンマックスで観たような気がするなぁ・・・とか思いながら作風を楽しめました。
時間が遡っていって、おかげで眠くなってしまう罠に(笑)

なので、第ニ夜は寝てました(爆)

あ、第三夜は観てましたよ〜(笑)
香椎由宇が6人の子の母親役・・・、30代の役って・・・
案外、似合ってるんですけど(笑)
これはホラーですかね。
子供の頃のユメなのか、現実なのか、かなり怖かったです。
お地蔵さんは大切に扱わないと。

第四夜
「見ててみ〜、見ててみ〜、ヘビになるから〜♪」
ハーメルンの笛ですか?
子役の娘がカワイイかった(笑)

第五夜
この辺りからまた眠気が来て・・・

・・・

・・・

・・・どんっ(衝撃)は、寝過ぎた(爆)
藤岡弘、先生を見逃した〜!!

第九夜
緒川たまきさん、おキレイですねぇ〜ぴかぴか(新しい)
息子を柱に縛り付けて去って行く母・・・
ビックリしたよ、お百度参りだったんだね(笑)
西川美和監督、やっぱりちょっとスゴイ監督かも。

第十夜
こんな松山ケンイチもあるのか!と笑ってしまいました。
今年注目の役者さんですね。そんな特殊メイクもして意欲的なとこがステキです!

そうそう、プロローグのハイカラさん調の戸田恵梨香が超〜プリティハートたち(複数ハート)
中の作品にも出てくればきっと寝なかったのに(笑)

全体的に奇妙な作風でしたね。理解し難いって言うか、そもそも趣味じゃないって言うか。
あ、でも「怪談新耳袋」の怖くない版っぽかったかも。
そのうちにレンタルビデオで見直します。

posted by いんぱら at 11:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 2007映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34018796

この記事へのトラックバック

【2007-19】ユメ十夜(Ten Nights Of Dream)
Excerpt: 『こんなユメを見た』 鴎外せんせ〜! (;゚Д゚)あぼ〜ん
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-02-18 23:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。