2007年03月19日

【映画】叫

もう、3週間くらい前になっちゃいましたが、を観ました。
だいぶ時間経っちゃったし、好きなアンダー21女優も出てないし(笑)、苦手なホラー物なので手短に・・・

豪華な顔ぶれに期待も膨らみ、ホラー系だったのにも気がつきませんでしたがく〜(落胆した顔)

葉月里緒奈は久しぶりでしたね。
真っ赤なワンピースであんな追っかけられ方したらゾワゾワだ〜!
でも、見殺しにした訳でも無いのに、船に乗ってた人に逆恨みって怖いわ〜ふらふら

最後の洗面器のシーンはマジでお尻がイスから浮くかと思ったよ・・・
残虐なシーンばかりで怖さよりも痛や苦しさを堪えて観てましたが、あの洗面器に飲み込まれる瞬間は超〜怖かった・・・

豪華キャストの割にはB級ホラーって感じで雰囲気はイイですね。
加瀬くんは、ほぼ同時期に撮影していた「それでもボクはやってない」の関係でゲスト出演なんでしょうか?こっちは役所さんが主役ですからね。
オダギリジョーのカウンセリングとか受けてみたいとか(笑)
なんか「時効警察」の霧山くんを彷彿させるなぁ、なんて。
あぁ、「帰ってきた時効警察」が4月から始まるのもウレシイですねるんるん

ホラー作品をうっかり観ちゃった割には、ストーリーを紐解く楽しさがあって、いろいろ考えちゃいましたが、結構おもしろかったなぁ、と。
posted by いんぱら at 01:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 2007映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【2007-44】叫(さけび)
Excerpt: はじまりは湾外地帯で起こった、不可解な連続殺人事件 殺人現場 「湾岸地帯」 不可解な 「連続殺人事件」 被害者の共通点 「海水」 第一の容疑者 「刑事」 目撃者の..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-03-27 20:17

mini review 07080「叫 さけび」★★★★★☆☆☆☆☆
Excerpt: 『LOFT ロフト』などの黒沢清監督と『呪怨』シリーズの一瀬隆重プロデューサーが初めて手を組んだ本格派ミステリー。ある連続殺人をきっかけに、過去と現在が入り乱れる迷宮に足を踏み入れる刑事の苦悶をあぶり..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2007-11-12 18:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。