2007年06月12日

【映画】東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

いつ観たんだっけか?(笑)

もう、あんまり覚えてないですけど、豪華ゲストに釣られてパンフレット買ってしまった・・・
だいたい、104ページのパンフレットって、どんだけ〜!

ドラマは確かフジテレビでしたよねぇ、大泉洋のSPもモコミチの連ドラも。
何故に映画では日テレなんでしょうか?

割と有名なお話ですから、ストーリーとかは省略。

樹木希林と内田也哉子。
親子だけにソックリですねぇ!
若い頃と年老いてからのコンビネーションは、かなりバッチリナイスな感じでした。
まぁ、娘さんは演技の方は初めてだって言うからアレで充分だよね。

そう言えば、オダギリジョーがホントのリリーフランキーに見えるシーンが結構あったよね。
髪形のせい、と言えばそうかもしれないけど。
それに、大学生のボクは、モコミチのボクにそっくりでしたね!
一瞬、モコミチかと思ったよ(汗)

で、この映画、どこを注目してたか、と言えば・・・
もちろん小泉今日子。
不動産屋さんと取り立ての2つのシーンも出てて、他のゲストよりも5秒くらい多かったんじゃ?(笑)

そして宮崎あおい。
アイドルDJの役でしたが、実際のモデルは誰だったんだろう?
中学・高校時代は良くラジオ聞いてたけど、ピンとくるアイドルがわからないですね・・・
もうちょい後なのかなぁ?

他にも名前挙げたらキリが無いから書かないけどさ。
とにかく豪華だよなぁ・・・
でも、何故か感動しなかった。
大泉洋のSPドラマの方が泣けたなぁ・・・
posted by いんぱら at 01:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 2007映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【2007-52】東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
Excerpt: いつも笑っていた みんなが好きになった ずっと一緒だと思っていた これは、 ありふれた物語 けれど、 すべての人の物語 ボクの一番大切な人 たった一人の..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-06-12 20:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。