2008年05月10日

その後のナラタージュ

先日、「ナラタージュ」を借りてきた話をしましたが、連休中に読み終わりました。

そもそも恋愛小説には興味ないんだけど、小出Haaaan!!!がブログでネタにしていたし、話題になってるし、偶然にも薦められたりしたからでして。

読み始めた頃はそんな配役で映画化されたらイイなぁ〜とか思ってましたが、読み終えてみると違うな、と。

ラストで泉があんなことになるのは舞様ファンとしては観てられな〜い!とか書いたら即キモヲタ認定ですか、そうですね(笑)
柚子ちゃんにしたって、零ちゃんファンとしてはそんなカミングアウトは聞きたくな〜い!とか書いたら、やっぱキモヲタ認定ですか、そうだよね(笑)

う〜ん、複雑なファン心理だ・・・

posted by いんぱら at 14:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。